FANDOM


.45 Defender
Colt-defender
登場作品 UC2, UC3, UCGA
種別 セミオートマチックハンドガン
最大弾数 64発
マガジン弾数 8発
初登場 UC2:チャプター3

.45 ディフェンダーはUC2, UC3, UCGAに登場する武器。 UC1のPM-9mmに代わってUC2から登場した。モデルと名称から弾丸は.45口径(0.45㌅=約11.5mm)と推測され、現実であれば9mm(.38口径)よりも比較的高い威力を誇る筈なのだが、ゲームの仕様上として威力は92FS-9mmと大差はない。初期装備ともあって序盤から多く手に入る武器である。

92FS-9mmに比べると装弾数が少なく、連射速度も高くなく、反動も大きい。総合的には92FS-9mmの下位武器となるが、初期装備であることを考慮すると極端に性能が劣る訳ではなく、上位武器の入手までの繋ぎとして序盤では活躍してくれる。(この点はUC1のPM-9mmと共通である)

トリビア 編集

  • モデルは傑作拳銃であるコルト社 M1911ガバメントのバリエーションの一つ、銃身長が3インチのコルト ディフェンダーと思われる。
  • クロエの愛用するものにはスライドにドクロと赤い花びらの模様が入っている。
  • 厳密には本銃ではないが、UC4でもPara.45という名称でオリジナルに近いM1911シリーズが登場しており、広義では92FS-9mm(ベレッタM92)に次ぐレギュラー武器となる。